【重要】新型コロナウィルス感染症に関する「感染警戒期」への切り替えについて

愛媛県のバスケットボール競技関係者の皆様へ

日頃の競技活動及び各種大会等の運営において、新型コロナウィルス感染症対策にご理解・ご協力をいただき、誠にありがとうございます。

愛媛県では、8月上旬から本県独自の独自の警戒レベルを「感染対策期」に引き上げ、強力な対策を集中的に実施してまいりました。その結果、9月以降の県内の感染状況は減少傾向となり、国内の緊急事態宣言等も9月30日での全面解除が決定されました。

そこで警戒レベルを10月1日から「感染警戒期」に切り替えすることとなりましたが、第6波の脅威が無くなったわけではありません。引き続き大事な家族やバスケットボールファミリーを守るため、感染リスクの高い行動を避け感染回避行動の徹底をお願いします。

 

○県協会発表資料

<10/1発表>・感染警戒期の感染防止対策について

○愛媛県発表資料

<9/29発表>・感染警戒期への切り替えについて  ・感染警戒期の取り組み

<9/10発表>・今後の対策(感染対策期の維持)について  ・感染対策期の取り組み