【重要】新型コロナウィルス感染症に関する「感染警戒期」への切り替えについて

愛媛県のバスケットボール競技関係者の皆様へ

日頃の競技活動及び各種大会等の運営において、新型コロナウィルス感染症対策にご理解・ご協力をいただき、誠にありがとうございます。

愛媛県では、1月12日に独自の警戒レベルを「感染警戒期~オミクロン株感染拡大 特別警戒期間~」に引き上げし、2か月以上にわたり県民の皆様へ会食や移動等の行動制限を続けてまいりました。この間の陽性確認は一定の水準で増減を繰り返していますが、人口当たりのピークの水準は全国でも低くなっており、医療負荷も改善してきています。

これらを踏まえ、4月1日から警戒レベルを切り替えいたしますが、「緩んでも大丈夫」というわけではなく、引き続き十分な警戒が必要であることに変わりがありません。警戒レベルに切り替えにより、活動が再開されるところも多くなると思いますが、ご自身はもとより大事な家族やバスケットボールファミリーを守るため、引き続き感染回避行動の徹底をお願いいたします。

 

○愛媛県発表資料

<3/31発表>・「感染警戒期」への切り替えについて

<1/12発表>・オミクロン株感染拡大 特別警戒期間への引き上げについて

○県協会発表資料

<4/2発表>・「感染警戒期」への移行に伴う感染防止対策の徹底について