【重要】新型コロナウィルス感染症に関する「感染警戒期~特別警戒期間~」への引き上げについて

愛媛県のバスケットボール競技関係者の皆様へ

日頃の競技活動及び各種大会等の運営において、新型コロナウィルス感染症対策にご理解・ご協力をいただき、誠にありがとうございます。

県内における新型コロナウイルス感染症の陽性確認者は6月下旬から増加の一途をたどり、7月11日の検査では過去最高を大幅に更新する1,014人となり、国内の状況からも第7波に突入したと思われます。愛媛県では翌12日に県独自の警戒レベルを「感染警戒期~特別警戒期間~」に引き上げいたしました。

この警戒レベルの引き上げはただちに行動制限を求めるものではありませんが、感染状況は決してピークではありません。今が社会経済活動と感染対策の両立を図る「ウィズコロナ」の大切な時期と思われます。ご自身はもとより大事な家族やバスケットボールファミリーを守るため、感染回避に強く軸足を置いた行動の再徹底をお願いいたします。

 

◇愛媛県発表資料

<7/12発表>・「感染警戒期~特別警戒期間~」への引き上げについて

<3/31発表>・「感染警戒期」への切り替えについて

○県協会発表資料

<7/16発表>・「特別警戒期間」への引き上げに伴う感染拡大防止対策の強化・徹底等について

<4/2発表>・「感染警戒期」への移行に伴う感染防止対策の徹底について