【重要】新型コロナウイルス感染症に関する「感染警戒期」の切り替えについて

愛媛県のバスケットボール競技関係者の皆様へ

日頃の競技活動及び各種大会等の運営において、新型コロナウィルス感染症対策にご理解・ご協力をいただき、誠にありがとうございます。

県独自の警戒レベル「感染警戒期~特別警戒期間」も7月12日から長らく継続してまいりましたが、新型コロナウイルス感染症の陽性確認が8月下旬のピークから7分の1程度に低下いたしました。皆さまのご協力により陽性者は減少傾向にありますが、感染対策を緩めてよいというものではありません。「感染警戒期」へと切替はされますが、この冬には第8波や季節性インフルエンザの流行が予測されています。

ご自身はもとより大事な家族やバスケットボールファミリーを守るため、さらには医療への負担を軽減するため、引き続いて感染対策や行動制限の徹底をお願いいたします。

 

◇愛媛県発表資料

<10/28発表>・「感染警戒期」への切り替えについて

<9/13発表>・「愛媛県BA.5医療危機宣言」の終了について

○県協会発表資料

<7/16発表>・「特別警戒期間」への引き上げに伴う感染拡大防止対策の強化・徹底等について