【重要】新型コロナウイルス感染症に関する「感染警戒期~特別警戒期間~」の切り替えについて

愛媛県のバスケットボール競技関係者の皆様へ

日頃の競技活動及び各種大会等の運営において、新型コロナウィルス感染症対策にご理解・ご協力をいただき、誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症の感染状況は、11月下旬には1,500名を超える陽性者が確認され県内全域で増加傾向にあります。北日本地域での感染が拡大していることや年末年始に感染者が増加する傾向にあることから、県独自の警戒レベルが「感染警戒期~特別警戒期間~」へと切替されました。

ご自身はもとより大事な家族やバスケットボールファミリーを守るため、さらには医療への負担を軽減するため、引き続いて感染対策や行動制限の徹底をお願いいたします。

 

◇愛媛県発表資料

<12/5発表>・「感染警戒期~特別警戒期間~」への切り替えについて

<10/28発表>・「感染警戒期」への切り替えについて

○県協会発表資料

<7/16発表>・「特別警戒期間」への引き上げに伴う感染拡大防止対策の強化・徹底等について